teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


新着順:85/140 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

すんまそん

 投稿者:無貌  投稿日:2004年 5月20日(木)00時04分40秒
  通報 返信・引用
 
えと、高飛車に評して失礼。

「復活編」は正気に戻らなかった直後に語られる漫画そのもの
 - 衛星アニメでは「ナノマシンによる治療の」とさらにまま
   これは偶然でしょうが

「スピーシーズ」(映画)は星外に発信した人のゲノム情報に対し
いずこよりか返信された+αデータを元にクローンされた個体の話
 - デザインはギーガー

「ブラッド」は自らの遺伝子自体を改造してそれ自体に意志を付与した
科学者とそれによる世界の変貌の話
 - 所謂「サイバーバンク」では「 スキズマトリックス 」と
   並び称される代表作

>大番長も、シナリオの進行によって犠牲になる人が必ず出ますし。

アリスソフトの作品も「鬼畜王ランス」のころから
確かに結構違和感が増えて、かんぜん回避できるママトトはともかく、
大悪事とか番長は買うのだけれどインストールすら
していない昨今です・・・

(キーボードが壊れてザウルスで打ってます)

いまやってるのはマブラボ(w
 
 
》記事一覧表示

新着順:85/140 《前のページ | 次のページ》
/140