投稿者
 メール
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL

スレッド一覧

  1. 民間機大好き!(285)
  2. 自作デカールとカッティングマシン(124)
  3. 月例会情報(219)
スレッド一覧(全3)  他のスレッドを探す  スレッド作成

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


作り上げるんだ、絶対に!

 投稿者:クレイジー・ユンカース  投稿日:2017年 3月23日(木)23時28分1秒
返信・引用
   こんばんは、クレイジー・ユンカースです。
 怪鳥様、愛のグライフは基本的にスマートな機体だと思います。しかし流麗な機体とは言い難く、胴体は下面が平たく上面は丸く、さながら電車の車体のようです。そのくせ、中部と尾部の銃手は孤立していて互いに、あるいは機首との行き来は出来ないというのがちょっとかわいそうな驚きです。
 さて277-222は例のアンタレスのレジンの排気管を台座から切り離したのですが、8本中2本を折った上に左手の親指内側をカッターで少し切ってしまいました(涙)。
 迷いのアイデンティティーのお話は夜も更けて来ましたので次回に書かせて下さい。
 

連休

 投稿者:ごったくメール  投稿日:2017年 3月23日(木)22時44分53秒
返信・引用
  連休中は倉庫のほうでお泊り。今回のお持ち帰り品はKPのL-39,エアフィックスのF-84F,ハセガワのジャギュアE/T,ウェルシュのアンソンC19/T22等々。それにモデルデカールの英ラウンデル,スケールマスターの赤星デカール。揃うべきものは揃ったので後は調理。  

(無題)

 投稿者:怪鳥  投稿日:2017年 3月22日(水)23時16分10秒
返信・引用
  コニー爺さま

5月例会場申し込み有難うございます。テキサンが完成したのでお次はNATOかワルシャワか、正式エントリーお待ちしています。


クレージー・ユンカースさま

相変わらず頑張ってますね、何となく全体形が見えてきた感じですが、こうしてみるとグライフの胴体って結構幅広なんですね。
ガキの頃にHe177はスマートと言う刷り込みがされてるもんでチョット意外でした。
 

五月例会場所の報告

 投稿者:コニー爺  投稿日:2017年 3月21日(火)18時01分36秒
返信・引用
  五月二十日(土)、穏田区民会館二階二号会議室が夜間枠で
取れました。
GWの後なので作業に進捗が見られたと思います。
それとも家庭サービスで全然進まずかも。どちらにしても
奮って参加を。
 

作り上げるんだ、絶対に!

 投稿者:クレイジー・ユンカース  投稿日:2017年 3月20日(月)23時36分39秒
返信・引用
   続きです。その両翼にサフを吹き、とりあえずは共にグレー色になりましたので、ちょっと胴体とカウリングを並べてみました。277-222の面影が少し見えて来ました。四発のグライフ、うーん、新鮮です!
 こういう瞬間がすごくうれしいのですが、同時にその後の資料参照によって、先般記したこの機体のアイデンティティーにつき、また迷いが生じて来ました。ただ、まだ資料の参照不足なので、それにつきましてはまた書かせて下さい。
 

作り上げるんだ、絶対に!

 投稿者:クレイジー・ユンカース  投稿日:2017年 3月20日(月)23時22分11秒
返信・引用
   こんばんは、クレイジー・ユンカースです。
 277-222は左の主翼のナセルを延長する2ミリ厚のプラ板をナセルと同直径に削り終わりました。しかしここで問題が出て来ました。それはどうもナセルがすこし先細りになっていることで、右の主翼ナセルも同様でした。その時のナセル直径は四つとも17ミリ。そこで0.5ミリのプラ板を使って直径18ミリの円盤を切り出し、これをナセル前面に接着し、ギャップをパテで埋めて直径を拡大しました。右の主翼のナセルにはその様子が明瞭です。
 済みません。もう一本、書かせて下さい。
 

Re: NATOエントリー

 投稿者:怪鳥  投稿日:2017年 3月20日(月)22時55分12秒
返信・引用
  > No.8342[元記事へ]

ファントムファンさんへのお返事です。

> 怪鳥様、例会お疲れ様でした。例会レポートの内容が不完全でしたので補足させてください。例会に持っていったMig-21はMF型です。メーカーはミスタークラフトでポーランド製です。これはあまりにひどい出来なのでフジミのキットを参考にして手直ししてます。カラーはサンダース軍曹さんから頂いた資料をもとにチェコにしようと思ってましたが、デカール自作が間に合わないので断念して付属デカールの西ドイツ空軍機にします。これはワルシャワから寝返ったNATO機ってことでエントリーします。2作目はフジミのMig21MFでこれをチェコにします。3作目はまだ手付かずですがRVエアクラフトのMig-21bisで、これがフジミのキットにそっくりのパーツが入ってますが筋ぼりとリベットが綺麗に入ってます。まだこの他複座のMig-21UMを(KP1/72)考えてます。


ファントムファンさま

例会報告のフォローアップ有難うございます。
東欧のメーカーは一杯あり過ぎて検索しても分からなかったので失礼しました。
寝返りNATOとはまた、一捻り入ったチョイスですね。捻りついでに寝返り前の東ドイツ空軍マークと寝返り後の西ドイツ空軍マークの2機作ったら面白いかもです。
 

NATOエントリー

 投稿者:ファントムファン  投稿日:2017年 3月20日(月)10時51分37秒
返信・引用
  怪鳥様、例会お疲れ様でした。例会レポートの内容が不完全でしたので補足させてください。例会に持っていったMig-21はMF型です。メーカーはミスタークラフトでポーランド製です。これはあまりにひどい出来なのでフジミのキットを参考にして手直ししてます。カラーはサンダース軍曹さんから頂いた資料をもとにチェコにしようと思ってましたが、デカール自作が間に合わないので断念して付属デカールの西ドイツ空軍機にします。これはワルシャワから寝返ったNATO機ってことでエントリーします。2作目はフジミのMig21MFでこれをチェコにします。3作目はまだ手付かずですがRVエアクラフトのMig-21bisで、これがフジミのキットにそっくりのパーツが入ってますが筋ぼりとリベットが綺麗に入ってます。まだこの他複座のMig-21UMを(KP1/72)考えてます。  

例会フォローアップ

 投稿者:怪鳥  投稿日:2017年 3月19日(日)15時01分24秒
返信・引用
  昨日は例会お疲れさまでした。

音次郎さまへ

Flght誌1957年7月26日号によれば、アリゼのペラ直径は11ft 6in、Aviation Magazive誌2015年4/5月号では11ft 2in意外と小さかったです。1/50だと夫々70.1mm、68.1mmです。
ついでながら、着艦時はクラッチでペラの回転を落とす仕組みで、ゴーアラウンド時はクラッチを切り替え、瞬時にフル回転にできるようになっています。




ひげオヤジさまへ

ブリストルM.1cですが、元々数が少なく1918年4月1日のRAF創設以降も使用していた実戦部隊はNo. 47、72、150 Sqn.の3個飛行隊のみですのでご注意ください。
派手な塗装のNo. 2 Fighting School所属機なら問題はありません。
 

作り上げるんだ、絶対に!

 投稿者:クレイジー・ユンカース  投稿日:2017年 3月16日(木)20時24分1秒
返信・引用
   こんばんは、クレイジー・ユンカースです。
 277-222は左主翼の上面をパテで整える作業に入っています。同時にエンジンナセルを延長するためのプラ板を丸く切ってナセル前面に瞬間で接着しました。こういう厚めのプラ板を切り出す時にリュータードリルは便利です。カッターではちょっと手に余ります。次はくっついたプラ円盤をナセルと面一にヤスリで削って行きます。

 ひげオヤジ様、あのリューターならば万全ですね。

 怪鳥様、私もドレメルを持っています。モデル395に先端延長のフレキシブルシャフトを付けています。レジンキットによくある、中味の入った塊エンジンをくりぬくにはシャフトドレメルがたいへん有効です。もともとサンフレックスとドレメルの二本立てだったのですが、サンが断線してウェーブを買い、更に残念ながらプロクソンのリュータースタンドにウェーブは付かないので、プロクソン28473を買い、サンフレックスもまだ捨てていないので、リューターが計4つ状態です。
 

1/32MiG21

 投稿者:サンダース軍曹  投稿日:2017年 3月16日(木)11時38分43秒
返信・引用
   トラペ1/32のMiG21が完成しました。このキットは全体のデッサンは悪いし、細部の間違いが多いし、パーツの合い悪いし、パネルラインは間違っているしと四重苦のモデルで、他のモデラーに推薦できないキットです。
 塗装はポーランド空軍の1989年頃のものにし、ドロップタンクは形が悪すぎるのでR-3S/AAMを4発装備した状態で完成させていますが、内側パイロンのランチャーが上向きになってしまうので取り外せるようにしてあります。使用デカールは、部隊マーキングがカッテングエッジ(説明書通りに目玉を付けるとワルシャワ条約機構がなくなった95年以降の塗装になってしまうので付けず)、国籍マークがストッペル(ほぼ半世紀前の製品、品質の劣化は無い。カッテングエッジの説明書は国籍マークを貼る方向が間違っている)、ステンシルはタリホー(ポーランド語ではなくチェコ語になっていますが)と手持ちデカールを使えるだけ使っています。
 

アーゴシー

 投稿者:ひげオヤジ  投稿日:2017年 3月16日(木)11時31分0秒
返信・引用
  案の定、ボーテックスジェネレーターが一部分取れてしまった。
また修正です。
 

悪戦苦闘

 投稿者:ひげオヤジ  投稿日:2017年 3月15日(水)13時23分37秒
返信・引用
  アーゴシーに嫌気がさして、作りかけのスイフトを引っ張り出して来てます。
先月の例会でnabe3さんの04で見かけた?テクニックのルーバー作りをまねしようと思ったが腕が伴わず、しかもスイフトはエアインテークと干渉してしまうので使う事が出来ず、試行錯誤でそれらしくしようと思っています。
 

Re: PC Down/偵察ポッド

 投稿者:おたっくす  投稿日:2017年 3月14日(火)21時04分2秒
返信・引用 編集済
  > No.8332[元記事へ]

サンダース軍曹さんへのお返事です。

>  オルフェウス偵察ポッドを自作するのであれば、3Dの参考資料としてDACO・1/48のパーツを貸し出します。なお、同偵察ポッドにはオランダ用とイタリア用とが別々にあります。

実はオルフェウス偵察ポッドのこと、ほとんど知りません。貸してください!
 

リューター

 投稿者:ひげオヤジ  投稿日:2017年 3月14日(火)15時56分56秒
返信・引用
  皆様方からのアドバイスを基に東洋アソシエイツのミスターマイスターHP-200Sを密林で購入しました。
東洋アソシエイツのHPでは価格が\36,000.-+税の所\28,300.-で入手しました。ちょっと高価ですがフットSW付なので両手が使えるのと可変範囲が0~になっているので買ってしまいました。
早速開封して使用してみたのですが回転音はびっくりするほど静かなのには驚かされました。低速では回転していないみたいです。
 

まるよん

 投稿者:nabe3メール  投稿日:2017年 3月13日(月)15時16分51秒
返信・引用
  ここ1ヶ月位の中で少し進捗が有ったので報告させていただきます。写真の如く胴体尾部(尾翼含む)と主翼だけは、もうサーフェーサーを吹ける状態まで進みました。胴体(本体)は色々と臓物を作り込まないといけないので、ちょっと面倒臭くて作業も後回しになっています。来週の例会までには、臓物の一部であるコックピットぐらいはある程度作り込んでおく予定です。機体表面のスジ彫りがやり易いためイタレリではなく古いハセガワのキットを組み立てていますが、部分的にはよりモールドのキレイなイタレリの部品(ノズルやタンクなど)を使うつもりです。今年7~8月の完成を目指して頑張ります。  

Re: PC Down

 投稿者:ひげオヤジ  投稿日:2017年 3月13日(月)12時11分3秒
返信・引用
  > No.8329[元記事へ]

怪鳥さんへのお返事です。

>怪鳥さま、

PCダウンは大変ですよね。
私も、現在、Windous7のモノと、Windows10のノートと2台をメインで使用していますがデーター関連は総べて外付けのHDD](4TBのミラーリングしてある)に落とすようにしています。
それでも、アプリケーションとかメールとかはそうもいかないので諦めていますが・・・。
一度クラッシュしてから諦めてバックアップの大切さを肌で感じて週に一度の割合で2TBのUSB HDDを購入して丸ごとバックアップを取っておくようにしています。大容量のHDDでも32のプラモと同じぐらいの価格で購入出来るので残された時間の事を考え購入しました。

Argosyはc/n 6653 G-APRM にする予定です。
この機体は主翼に境界層流板が無いタイプです。-100だと思います。
どこまで進むかわかりませんが例会には持参する予定です。


> 先週から我が家のPCがダウンしてウィンドウズが起動しなくなってしまいました。写真や資料関係のファイルは外付けHDDに保存しているので被害は最小限で済んでいますが、色んなアプリの再インストールや再設定が大変なので何とか再起動できないか悩んでいます。
> 取り敢えずはカミさんのPC借りて急場を凌いでいますがブックマークが使えないので調べものの際に苦労しています。
>
> クレージー・ユンカースさまへ
> 相変わらず頑張っていますね。これだけのモチベを維持する秘訣って何でしょうか?
> ヤッパリ若さ?レジンパーツをガリガリやるなら3000rpm~の方が効率が良いかもしれませんね。
>
>
> ひげオヤジさまへ
> 難物のアーゴシー、大分形になってきましたね。今度の例会までには塗装も終わっていそうですね。
> ところで、製作中の機体はシリーズ100ですか?それとも200か222でしょうか?
> 100とそれ以降ではお尻の形も微妙に違うように見えます。
> アーゴシー民間型についてはこちらが参考になります。
> http://www.argosyair.co.uk/civil.html
> ワタシは40年来ドレメルのリュータ(AC100V)を使っています。チャックがコレット式で芯が出ないのが欠点ですが超低速からの無段変速でパワーもあるので重宝しています。バイス式チャックのモデルもあるようなので、そちらなら穴あけにも使えると思います。
 

Re: PC Down/偵察ポッド

 投稿者:サンダース軍曹  投稿日:2017年 3月13日(月)10時09分47秒
返信・引用
  > No.8330[元記事へ]

おたっくすさんへのお返事です。

> さて、ここ2週間ほど全く模型に手がつかず落ち着かない日々を送っていましたが、状況を打開するためイタレリ1/32F-104Gの制作に取り掛かりました(エントリー!です)。箱絵マーキングにしようと思いますが、肝心のオルフェウス偵察ポッドがキットには入っていません。口惜しいです。

 オルフェウス偵察ポッドを自作するのであれば、3Dの参考資料としてDACO・1/48のパーツを貸し出します。なお、同偵察ポッドにはオランダ用とイタリア用とが別々にあります。
 

作り上げるんだ、絶対に!

 投稿者:クレイジー・ユンカース  投稿日:2017年 3月13日(月)00時32分0秒
返信・引用
   こんばんは、クレイジー・ユンカースです。
 怪鳥様、当方現在58歳でそう若くもありませんが、モチベを維持する秘訣はひとえに「愛」です(笑)。自分の好きな機体を自分の好きな状況、アングルで見てみたい、これが原動力です。作らなければこれは不可能です。加えて環境的には自室があり、且つそこに通常机とは別に模型専用の机のあることはとても幸運と思っています。その机はなんと中学入学の時に親に買ってもらったものですが、NECの電気スタンド書架と共にまだ現役です。いつでもここにスッと座って作業の続きが出来るというのは隙間時間も活かせますし、とても良いことです。しかしまあ、机ふたつに模型、AKBで六畳の自室は大型機のコクピットのように錯綜しております。
 さて277-222はCMKパーツの形を整えて、主翼にタミヤのゼリー状瞬間で接着しました。CMKパーツのプラは柔らかく、簡単にカットすることが出来ます。
 マグカップは配置を変え、横山由依ちゃんを右奥にして左に女神、小嶋陽菜を集中配備しました。
 
 

Re: PC Down

 投稿者:おたっくす  投稿日:2017年 3月12日(日)20時31分18秒
返信・引用 編集済
  > No.8329[元記事へ]

怪鳥さんへのお返事です。

> 先週から我が家のPCがダウンしてウィンドウズが起動しなくなってしまいました。

私のPCは1月にダウンしてしまい、結局ハードディスク交換になってしまいました。勝手にウィンドウズ10になっちゃって、ハードディスクのクラッシュ多いみたいです。ハードディスク交換のため、再インストールや再設定が大変でしたがウィンドウズ8.1に戻り、内心ほっとしています。

さて、ここ2週間ほど全く模型に手がつかず落ち着かない日々を送っていましたが、状況を打開するためイタレリ1/32F-104Gの制作に取り掛かりました(エントリー!です)。箱絵マーキングにしようと思いますが、肝心のオルフェウス偵察ポッドがキットには入っていません。口惜しいです。
 

/304