投稿者
 メール
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL

スレッド一覧

  1. 民間機大好き!(285)
  2. 自作デカールとカッティングマシン(124)
  3. 月例会情報(219)
スレッド一覧(全3)  他のスレッドを探す  スレッド作成

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


鐘馗のフラップ

 投稿者:サンダース軍曹  投稿日:2017年 8月22日(火)19時54分25秒
返信・引用
   例会後の2次会で、怪鳥から「鐘馗の図面は国会図書館にありフラップは羽布張り」との情報があったので、手持ち資料でフラップ羽布張り状態の詳細を調べました。

 フラップの一部が羽布張りであったと図入りで記載してあるのは「航空ジャーナル76年10月号の傑作機クローズアップ18(渡部利久氏著)」だけで、フラップ上面の後半部分が羽布張りであると明記してありました。最近の刊行された資料の「モデルアート・プロフィール⑤」には、44頁に航空ジャーナルの図とそっくりで意味不明の線が書き加えられた「下げ翼構造図」が載っていますが、一部羽布張りであるとの記載はありませんでした。また「モデルアート・日本陸・海軍機大図鑑②」の143頁にフラップ部分のイラストが載っていますが、羽布張りであった部分にもリベットが打たれた表現になっています。
 

例会フォローアップ2

 投稿者:怪鳥  投稿日:2017年 8月22日(火)13時23分33秒
返信・引用
  ごったくさまへ

ブルドッグの図面はこんな(↓)ところですが、フライト・インターナショナルの1970年4月16日号に特集記事が載っています。
https://www.flightglobal.com/pdfarchive/view/1970/1970%20-%200690.html
 

例会フォローアップ1

 投稿者:怪鳥  投稿日:2017年 8月22日(火)13時18分56秒
返信・引用
  シムーンⅡさまへ

スペイファントムの胴体はJ型に較べ6in.太くなっておりその分主翼面積は減少しています。
水平尾翼の下反角は23°15′でJ型、K型、M型全て同じです。
K型は下反角が少ないというのはJane航空年鑑の65-66年版にK型は角度が減少しているという間違った記載があったのを鵜呑みにしたためと思われます。

K型の胴体断面図はこちら、ロンさんのブログからダウンロードできます(メニューバーのDownload original imageをクリック)。

http://postimg.org/image/aptrzabxv/
 

作り上げるんだ、絶対に!

 投稿者:クレイジー・ユンカース  投稿日:2017年 8月21日(月)00時15分1秒
返信・引用
   続きです。こちらは機首の塗装です。粘度のようなブルタックでマスキングのプラ板を少し浮かせてわずかなボケ足を出しているのですが、やはり少し塗料が吹き込んでいます。しかしもう構ってはいられません。

 そして遂に期待を掛けた277-222夏休み背水の陣が終わりました。目標は上面蛇行迷彩までの終了だったのですが、ご覧の通りシュバルツ塗装もまだ終わっていない状況です。これで果たして残暑お見舞いは出せるのか?全ては今週と今週末に掛かっています。作り上げるんだ、絶対に!
 

作り上げるんだ、絶対に!

 投稿者:クレイジー・ユンカース  投稿日:2017年 8月20日(日)23時56分52秒
返信・引用
   こんばんは、クレイジー・ユンカースです。一週間、深く静かに潜航しておりました。
 277-222は爆弾倉扉に分割部のスジ掘りを行い、外翼ラックを付けますが、このラックについては一抹の不安がよぎりました。277-222は四発なのでラックはかなり外側に行きますが翼の強度は大丈夫なのか(もちろん実機の話です)、それと外側ナセルとHs293滑空爆弾の主翼が干渉しないか、更には293が投下時にプロペラ後流の中に入ってしまうという点です。これらが気になりましたが、主翼の干渉はギリギリ回避出来るのでラックを取り付けました。因みに遥か昔に掲示をさせて頂きましたHe177B-5のハインケル原図にはラックはありません。
 そしていよいよ下面RLM22シュバルツの塗装に入りました。
 

御礼

 投稿者:コニー爺  投稿日:2017年 8月20日(日)08時52分38秒
返信・引用
  昨日は貴重なキットを頂戴致しまして有り難う御座いました。貴重なレジンパーツまで
頂きまして。
完成プレッシャーが強く感じられます。
頑張らなくては。
 

Re: 退院しました

 投稿者:ひげオヤジ  投稿日:2017年 8月17日(木)00時36分53秒
返信・引用
  パーマンさんへのお返事です。

パーマンさん、

取り合えず、第1回目の手術無事に終わり、とりあえず退院おめでとうございます。
でも、あまり無理せずゆっくりとして次の手術に備えてくださいな。
月例会には顔を出されると言うことなのでお会いできるのを楽しみにしています。
目には負荷をかけずに取り合えず、模型談義だけでも多いに楽しんでくださいな。

> 一次退院ですが、なんとか外出できるレベルまで見えるようになったので今月の例会には出席できる予定です。
> タミヤ1/100の3機が完成し梱包を終えた翌々日に網膜剥離が再発しそのまま入院、緊急手術でした。今回水晶体を切り取ってしまったのでもう1回手術し眼内レンズを入れなくてはならないのですが、今は片目で生活しており模型作りも殆どできない状態ですが、少しずつではありますがF-104Gをいじっています。
 

Re: 退院しました

 投稿者:怪鳥  投稿日:2017年 8月17日(木)00時18分48秒
返信・引用
  > No.8650[元記事へ]

パーマンさんへのお返事です。

> 一次退院ですが、なんとか外出できるレベルまで見えるようになったので今月の例会には出席できる予定です。
> タミヤ1/100の3機が完成し梱包を終えた翌々日に網膜剥離が再発しそのまま入院、緊急手術でした。今回水晶体を切り取ってしまったのでもう1回手術し眼内レンズを入れなくてはならないのですが、今は片目で生活しており模型作りも殆どできない状態ですが、少しずつではありますがF-104Gをいじっています。


一回目の手術が無事終わったようで一先ず安心しました。
でも、まだもう一回手術が必要との事、暫くの間は眼を大切にくれぐれも無理しないで下さいね。
 

退院しました

 投稿者:パーマン  投稿日:2017年 8月16日(水)12時59分34秒
返信・引用 編集済
  一次退院ですが、なんとか外出できるレベルまで見えるようになったので今月の例会には出席できる予定です。
タミヤ1/100の3機が完成し梱包を終えた翌々日に網膜剥離が再発しそのまま入院、緊急手術でした。今回水晶体を切り取ってしまったのでもう1回手術し眼内レンズを入れなくてはならないのですが、今は片目で生活しており模型作りも殆どできない状態ですが、少しずつではありますがF-104Gをいじっています。
 

残りのミーティア

 投稿者:ひげオヤジ  投稿日:2017年 8月16日(水)00時19分15秒
返信・引用
  エアの48 F.8 デンマーク仕様一番進んでいるかもしれません。

クラエアのFR.9とタミヤのF.Ⅲの2個1のPR.10 もここまで来ています。

 

ミーティアF.4

 投稿者:ひげオヤジ  投稿日:2017年 8月16日(水)00時04分41秒
返信・引用
  クラエアの48 ミーティアF.4がベルギー空軍の仕様で進んできました。
銀色の機体に後からマーキングするという愚かな選択のため、大幅なやり直しが発生しています。
どっちにしろ、相当嫌になっています。
 

Re: 十月極直前例会場所の報告

 投稿者:怪鳥  投稿日:2017年 8月15日(火)22時52分59秒
返信・引用
  > No.8645[元記事へ]

コニー爺さんへのお返事です。

> 怪鳥様の命により十月十四日(土)に十月例会を開催します。
> 穏田区民会館二階二号会議室は十月十四日夜間枠で取れました。


毎度例会場手配有難うございます。
残り2か月余りとなりましたが、今だにジャギュアMで手こずっています。サンダース軍曹殿が羨ましい。
 

訃報

 投稿者:ひげオヤジ  投稿日:2017年 8月15日(火)21時25分41秒
返信・引用
  8月7日(月)~12日(土)に有楽町の交通会館で大澤郁夫の「ヒコーキおもしろ展」が開催されたときに、STALLのまさやんさんがジオラマを製作されてそこに展示されていたsc1/50のUF-XSの作者でソリッドモデルの大御所である大阪彩雲会名誉会長、名古屋三点クラブ所属の高見保市氏が先週末にご逝去されてしまいました。
私も、まだ若かったころ当時、大阪のご自宅まで押しかけてその素晴らしい作品を見せていただいたことが懐かしく思い出されます。

ご冥福をお祈りします。

合掌
 

十月極直前例会場所の報告

 投稿者:コニー爺  投稿日:2017年 8月15日(火)10時07分45秒
返信・引用 編集済
  怪鳥様の命により十月十四日(土)に十月例会を開催します。
穏田区民会館二階二号会議室は十月十四日夜間枠で取れました。

ひげオヤジ様
土壇場に来て酷い事なりましたね。
何にもヘルプ出来ませんが、うまくリカバリー出来るよう
お祈りします。
 

( ;∀;)の物語

 投稿者:ひげオヤジ  投稿日:2017年 8月14日(月)23時18分4秒
返信・引用
  クラエアのミーティアNF.14のキット付属のデカール貼ってみようと思っていたら・・・。
薄すぎてバラバラになってしまったので慌てて機番などにマイクロのスーパーフィルムでコーティングしてみたら、これまたえらいことになってしまいましたよ。
なんと、シートの上でバラバラになっちまった!

さてさて、これからどうしようかしら・・・。
 

F-104 No.2追補

 投稿者:サンダース軍曹  投稿日:2017年 8月14日(月)20時48分31秒
返信・引用
   怪鳥の発見した写真の武装に従い、ギリシャ空軍のF-104GにGPU-16ベイプウェイⅡ(1000lb、ウェポンDセットから)の装備が完了しました。
 8月に入り日の丸の機体が作りたくなり、二式戦鐘馗を作り始めました。鐘馗の制作は今回で3度目になるので、前部風防の補強アームの追加・エルロン分割線の修正等を行い、マーキングは2011年にリリースされたライフライクデカールで70戦隊の撃墜マーク付きに仕上げようと思い実機写真で検証したら、日の丸の大きさは違っているし(他社のデカールも小さい)、70戦隊マーク形状の考証にも疑問が発生しました。
 

作り上げるんだ、絶対に!

 投稿者:クレイジー・ユンカース  投稿日:2017年 8月13日(日)22時07分43秒
返信・引用
   こんばんは、クレイジー・ユンカースです。
 277-222はようやく上面RLM76bグラウブラウ塗装が終わりました。使用しているエアブラシはWAVE EZ500シングルアクション0.3ミリ。コンパクトで安定した感じのする、とても吹き心地の良いエアブラシです。
 次は側面と下面のRLM22シュバルツ塗装ですが、明日から少し旅に出るのでその後に戦闘再開です。
 

関東学生模型連合展示会

 投稿者:ひげオヤジ  投稿日:2017年 8月13日(日)04時15分10秒
返信・引用
  我が家から徒歩圏内にある、大井町にあるきゅりあん7階にあるイベントホールを貸し切って開催されていた模型の展示会に行ってきました。
会場は、大激作展に比べてとても若い人達ばかりで、オッサンとしてはなんとなく居心地が悪かったですがそれにめげずに見学してきました。

やはり、会場はガンダム系列の作品が多く、飛行機は非常に少ないのが目につきました。
しかし、素直に製作されているものばかりではなく、素晴らしい作品が結構拝見できたのはある意味意外でした。

エデュアルドのsc1/48のI-16の情景ですが綺麗にきちっと制作されていました。

スウォードのsc1/72ガネットですが、主翼の折りたたみなど改造してすっきりと綺麗にまとめられていました。

トラぺ?のワイバーンもすっきりとまとめられ、私にはできないようなヨゴシ塗装に感心させられました。
 

おおなみ会続き

 投稿者:ひげオヤジ  投稿日:2017年 8月13日(日)03時48分26秒
返信・引用
  意外と飛行機もあり、中には昔懐かしいお宝キットも完成されて展示されていました。
特に、オーロラのP-51Hの完成品は私は、始めてみました。
 

おおなみ会続き

 投稿者:ひげオヤジ  投稿日:2017年 8月13日(日)03時44分39秒
返信・引用
  それ以外にも多くの艦船模型が展示されていました。
船の世界もアルミを使った模型が見られました。
 

/320