teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


初めまして?かどうだか

 投稿者:Giya  投稿日:2015年10月20日(火)09時54分21秒
返信・引用
  1985年頃から終焉まで、J-STARにはお世話になりましたしSys-Admとしてお世話もしました。8083が熱暴走するからと温度センサーステッカーが配られたり、サーバ側でScavengeが始まると祈ったり等色々と面白い局面がありました(苦笑)サイト運営ありがとうございます。  
 

xxxxxx

 投稿者:xxxxxx  投稿日:2015年 2月 4日(水)10時54分48秒
返信・引用
  おはようございます

とりあえず足跡だけ


 

Re: PCはどこへ

 投稿者:管理者  投稿日:2013年 2月16日(土)00時49分9秒
返信・引用
  > No.37[元記事へ]

gbcさんへのお返事です。

となると
缶詰を食べたり
ティッシュで鼻をかかめなくなりますね
 

PCはどこへ

 投稿者:gbc  投稿日:2013年 2月15日(金)16時58分14秒
返信・引用
  はじめまして、コンピューターに関しては全くのど素人なんですがGUIの変遷に興味があってここにたどり着きました。マイコンからパソコンに言い換えられる時は不思議な感じがしたのを覚えています。今では、Windows全盛ですが此処に至るまでは紆余曲折があり興味深く思います。そこには技術の発達や利便性の追求だけでなく、ネットもOSも支配したい米国の深謀遠慮もあったと思います。身近になったPCですがネットにつながれたそれは、やがて全世界の人間を監視するツールに変身して行くような不安を覚えます。むしろ、その為の開発競争ではなかったのかと思えるほどです。原爆がそれと知られずに開発されたように。軍用が起点のコンピューターは人間をどこへ導いてくれるのでしょうか。YouTubeに動画をあげて生活するという人々を取り上げた番組がありましたが、世の中狂って来たのかな。  

おなじものがほしい

 投稿者:おじさん  投稿日:2012年11月18日(日)02時13分57秒
返信・引用
  仕事を始めたとき最初の3日間、お姉さんがみっちりと教えてくれたのがこのJ-STARでした。
周りのみんなは誰しも使いづらいと言って不評でしたが、私は大好きでした。当時はパソコンでは一太郎の時代で、しかもAXパソコンで使っていたのでスクロールが冗談のように遅くまったく使う気になれませんでした。J-STARのようなソフトをフリーソフトを組み合わせて、設定を調整して再現できないか、と考える今日この頃です。
 

Re: GVforWin が欲しい

 投稿者:とりあえず  投稿日:2012年 7月 8日(日)01時39分41秒
返信・引用
  > No.33[元記事へ]

元スタッフさんへのお返事です。

> J-starとても便利な機械でした。
> わずか50MB、80MBといったメモリでよくあれだけすごいことができたと思う。
> 立ち上がりが遅かったのはこまったけど、今のWindowsも結構時間がかかる。
> 表計算はむちゃくちゃ遅かったね
>
> GVforWinが出てとても喜んだのもつかの間、ターミネートしてしまった。
> 今、また出せば結構売れると思うんだけど。
>
> 似たようなソフトも見あたらない。
>
> どなたかご存じ無いですか?

メモリではなく、ハードディスクです。
メモリは、1メガより少なかったっと思いますよ。今や家庭用のPCにもGB単位のメモリと
TB単位のハードディスクですものね…。
 

GVforWin が欲しい

 投稿者:元スタッフ  投稿日:2012年 6月10日(日)17時41分39秒
返信・引用
  J-starとても便利な機械でした。
わずか50MB、80MBといったメモリでよくあれだけすごいことができたと思う。
立ち上がりが遅かったのはこまったけど、今のWindowsも結構時間がかかる。
表計算はむちゃくちゃ遅かったね

GVforWinが出てとても喜んだのもつかの間、ターミネートしてしまった。
今、また出せば結構売れると思うんだけど。

似たようなソフトも見あたらない。

どなたかご存じ無いですか?
 

(無題)

 投稿者:元CE  投稿日:2012年 4月 5日(木)16時03分13秒
返信・引用
  こんにちは。
J-Starのサービスをしていましたが、当時は結構売れていたと思うけどなー
主要な大手企業は殆どと言っても過言では無いほど設置されていたと思う。
「全国で600ネットのXINSを」をスローガンに関係者は一生懸命だった。
一時は50台とかのマス設置にも立ち会ったことがあります。
 

30年前お世話になりました

 投稿者:大阪の元ユーザー  投稿日:2012年 2月26日(日)22時54分18秒
返信・引用
  初めまして。先日スティーブ・ジョブズのドキュメントを見ていてパロアルト研究所(PARC)の話が
登場、その時「これってJstarのこと?」と思う部分がありました。
ネットで調べて、それはaltoのことであり、その後star、海を渡ってjstarになった事を知り、
このページにたどり着きました。

ちょうど私は1980年代中頃に大阪の放送局に入り、入社2年目頃にjstarが導入されました。
まだパソコンという名も無く「jstar」という名前で呼ばれており(今のPC同様名付があったかと、
因みに「ミッキーマウス」でした)、高額なマシーンながら下っ端で資料作りが多かったので
随分とお世話になりました。朝、出社して起動スイッチを入れる…その間にかなり時間を食った
記憶があります。反対に退社時間に電源落としてから、上司から「あっあの書類出せる?」とかあると
長い時間待たせた記憶があります。

しかし、その機能たるや昭和の時代に、大きさ、スピード、値段、容量を斟酌すれば
今のパソコンと変わりませんでした。

ホルダー、ファイル、マウス、ワークステ-ション、アイコン、レーザープリンターなど、
理系でもなくそうした知識もなかったので「へぇ便利なもの」くらいに思っていました。

しかし数年たってから、それがどれ程すごいものであるかを思い知りました。
社会に出てすぐにとてつもないマシーンと出会ったばかりに、ワープロ、初期のPC
どれも玩具にしか見えず、自分でPCを買うまでに随分時間を費やしてしまいました。

このページを読ませて頂くと「Jstar」の開発、営業などには大変なご苦労があったようですが
ユーザーとして貴重な体験をさせてもらった事に感謝します。
 

(無題)

 投稿者:masa  投稿日:2012年 2月22日(水)18時18分1秒
返信・引用
  ”高級ワープロ”。そうなんですよ。特に1984年当時の旭川というのは、企業へのワープロの普及が始まったばかり。そこに、果敢にJ-Starを営業。本気で売る気でしたが、敢えなく敗退。当時は、ソフトウェア開発のフローチャート作成やコンビニの店舗内商品陳列計画等の用途がありましたけどね。相手がトスワードじゃねぇ~。  

レンタル掲示板
/4