teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

他のスレッドを探す  スレッド作成


まぼろしの

 投稿者:本多宏充  投稿日:2012年 3月16日(金)10時33分9秒
返信・引用
  まぼろしの映画として、長らく放映が待たれていた「栄光への5000km」「黒部の太陽」が
BSでかかります。
石原プロの大作ですが、遺族の要望とかで、その後放映されたことのないものです。
記憶では、210のブルーバードではなかったか?
同じような話しで、封切後リバイバル、あるいは放映がされないもののうち、私がずっと
待ち続けているものが「マッケンナの黄金」「わが青春のフロレンス」です。
前者はナバロンの要塞のチームが舞台を西部に移しての冒険アクション。
後者はマウロ・ボロニーニ監督の、フィレンツェ舞台の珠玉の映像美。
いつかかるのか??
 
 

ミスマープル

 投稿者:本多宏充  投稿日:2012年 3月13日(火)15時54分1秒
返信・引用
  ミスマープルが帰ってきます。
新シリーズの4と5をNHKで19日から4話ずつ放送されるそうです。
うっかり見ているとストーリーが分からなくなりますのでご用心。
マープル役が代わりましたので、声優も、岸田今日子・草笛光子さん
から藤田弓子さんになるようです。
これは楽しみです。
 

ヘプバーン

 投稿者:本多宏充  投稿日:2012年 3月13日(火)11時50分6秒
返信・引用 編集済
  老後の楽しみの一つに、映画のDVD化、BD化を進めています。
昨夜「マイフェアレディ」がかかりましたので、録画しつつ、最初1Hを見たのでした。
1Hの間にもいくつか、感じるところがあり、
・イントロの美しい音楽は、フレデリック・ロウの曲にアンドレ・プレビンが編曲
・最初のシーンは、舞台が引けて、素晴らしい衣装の紳士淑女が劇場から出てきますが、
 Faustの文字が見え、歌劇ファウストの後だったことが分かります。
・突然の雨で、車を拾うFredは若きジェレミー・ブレッド(ホームズ)
・花売り娘イライザの生活空間コベントガーデンの地元言葉がOGイングリッシュの元
・MyFairLadyは高級住宅街MayFairにかけていること
・英国の厳しい差別社会
・Hの発音練習のハリフォードの場所
など、いろんなウンチクが思い出されます。
 

A340

 投稿者:本多宏充  投稿日:2012年 3月 9日(金)10時49分16秒
返信・引用
  最近航空機ネタが続いています。
先日燃費性能のいい機材のトップは以前はA340であると書きました。
その後B777となり、多分A380となってB787になっていると思います。
そのA340がついに生産終了になったのだそうです。
以前書いたことがありますが、330と340はBodyは同じで、2発、4発の違いで
これは当時のTransOseanの規制からそうしたものです。
340は良い機材ですが、欠点は速度が遅いこと。
747、777、787が1万メートルでマッハ0.84であるのに対し、0.82なのです。
エンジンの水力を抑えた結果らしいのですが、そのため、同一航路上に
並べることが出来ないとのことです。やむを得ず、上下のダブルトラックで対処
したようですが、こんなことが問題になるのですね。
 

Around the world by JAL

 投稿者:本多宏充メール  投稿日:2012年 3月 6日(火)11時30分37秒
返信・引用
  本日3月6日は、JALが昭和40年代に世界一周航路を就航させた記念日だそうです。
当時のメジャーフラッグは世界一周航路の就航が夢の一つだったようで、JAL実現させたのですね。
それ以前に、NYまでとLDNまでは路線を持っていましたので、NY~LDN便を飛ばしたと言うのが実現手段でした。
結果は早々に撤退となりました。
NY~LDNは大西洋のドル箱ルートなので、BOACとかPANNAMがシャトル便に近い形で運行していましたが、JALは1便。NY着が遅れればそのまま遅延となります。これでは勝負になるはずがない訳ですが、やはり情熱と言うものだったのですね。今風に言えば、夢を持っていた男たちと言う姿でしょう。
 

バトル終結

 投稿者:本多宏充メール  投稿日:2012年 2月29日(水)14時38分3秒
返信・引用
  ついにGSB対HBSの戦いは、本人・人事部軍に軍配が上がり、
晴れて社費(1年目はフルブライト)での留学が決定しました。
問題は、そうであるならTopで卒業せよ、という人事部長の命。
 

バトル

 投稿者:本多宏充メール  投稿日:2012年 2月22日(水)12時22分13秒
返信・引用
  現在GSB対HBSのバトルが激しさを増しています。
GSB側は本人・人事部長軍で、裏には元産業再生機構COOの冨山氏。
HBS側は、大蔵OBの担当常務で、裏には元一橋・現HBS教授の竹内氏。
前者は今年各種のランキングでトップとなり、まさに時代を迎えた昇竜。
後者はEstablishment不滅論という構図なのですが、秋にマイケルポーター
を招聘したいという、なんとなくメンツ重視の感じがあります。
こんなバトルに一人の人生の行方がかかってよいものでしょうか?
 

ボストン

 投稿者:本多宏充メール  投稿日:2012年 2月16日(木)09時46分40秒
返信・引用
  まもなくJALが初のボストン直行便を出すのにあわせ、
通勤途上のJR電車で、大規模なキャンペーンCMをしています。
ボストンと言えばケンブリッジ。
ケンブリッジと言えば、ハーバード、MITと来ますが、USきっての
古都でもあり、その街並みは素晴らしいそうです。
(今年中には行きたい)
そのロングフライトに投入されるのがB787ですが、何と行っても
その特徴は燃費性能の良さと航続距離。
10年ほど前には、その面でのトップはAB340でした。
旅客機の場合、その燃費は、乗客1人あたりを1マイル動かすのに
必要な燃料(ケロシン:灯油)の量で比較されます。
ざっくり言うとエコカーのガソリン燃費と同量くらいのようです。
 

4つの記念品

 投稿者:本多宏充メール  投稿日:2012年 2月14日(火)12時34分22秒
返信・引用
  合格者に送られる記念品は、GSB、KELLOGG、HBSが書類ホルダー。
スクールロゴにスクールカラーの素敵なものです。
最後に届いたMIT SLOANは、良く分からないのですが、
ノートブックを入れられそうな、クッションバッグでした。
スクールロゴはかっこいいですが、ものとしては、これが一番冴えない物でした。
 

ケロッグ

 投稿者:本多宏充メール  投稿日:2012年 2月14日(火)12時24分10秒
返信・引用
  合格済みのKelloggスクールよりFEDEXが届きました。
結構重いので何かと思いましたら、資料が2冊。
実は、Kelloggの日本人OBが延々と加筆・修正を
加えてきた、学校・生活の案内書で、数百ページあり、
銀行、免許。買い物、その他あらゆることが書き込まれており、
現役から新入者へのメッセージも添えられています。
ローカル情報もありますが、タイトルを変えれば、
Boothでもそのまま使えそうです。
Kelloggの面倒見の良さは有名ですが、こんな学校があるとは。
 

ホイットニー・ヒューストン

 投稿者:本多宏充メール  投稿日:2012年 2月14日(火)11時57分25秒
返信・引用
  会社からFBアクセス不可になったので、思いつきはこちらに再開。
ホイットニーというと、US本土(アラスカを除く)での最高峰として有名。
ロッキーではなく、カリフォルニア・シエラネバダにあります。4418m。
万年雪で、それでLAは砂漠地帯にもかかわらず、生きてゆけるわけです。
ヒューストンはHoustonと書きますが、同級の一人に、Bill Houston
というのがいて、彼はアイ・アム・ビル・ハウストンと言います。なかなか面白いですね。
 

Re: 雲ながるるままに

 投稿者:通りすがり  投稿日:2011年10月25日(火)13時28分17秒
返信・引用
  本多宏充さんへのお返事です。

> The Smoke Gets Your Eyesを歌っているのは誰だろうか?

トニー・マーティンではないでしょうか
シドの旦那さん
 

是非FBのウオールの書き込みを!

 投稿者:牧野@札幌メール  投稿日:2011年10月 6日(木)06時48分6秒
返信・引用
  FBで読みたい.

https://www.facebook.com/profile.php?id=100002968836303

https://www.facebook.com/profile.php?id=100002968836303

 

開拓史

 投稿者:本多宏充メール  投稿日:2011年10月 4日(火)11時18分54秒
返信・引用
  実はチョロ見した西部開拓史を日曜にじっくり再見しました。
30年代から80年代にかけての、ある開拓一家3代の物語を
中心に、西部開拓と西部劇のエッセンスが描かれます。
語りはスペンサートレーシーが担当。
一代目、カールマルデン扮する父親に連れられた一家が船、
筏で西部を目指します。息子、二人の姉妹がいて、途中マウンテンマン
と呼ばれたジェームススチュアートと姉のキャロルベーカーが結ばれます。
途中、悪徳酒場での騒動と筏の急流くだりが見世場になります。
妹のデビーレイノルズは、ショーガールとなり、グレゴリーペック扮する
ばくち打ちと知り合いますが、途中、インディアンとの戦闘、スタンピード、
馬車の疾走が見せ場。
南北戦争が勃発し、スチュアートが出征。そして戦死。長男のジョージペパード
も後を追います。シャーマンとグラントを救ったペパードは自宅に戻りますが
母も死んだと聞いて、西部に行き、保安官となります。
見せ場は、ジョニーの凱旋、ゲティスバーグ近くのキャンペーンです。
蒸気船でグリーンスリーブスを歌っていたレイノルズの声を聞いたペックが
結ばれ、レイノルズが相続した金鉱を見に行きますが、既に掘りつくされた
ものでした。ここは、ゴールドラッシュに沸く西部の町、そしてウェスタンユニオン
とパシフィックレイルウェイの大陸横断鉄道競争が見もの。
結婚して家族のいるペパードの前に恨みを持ったイーライウォラックが現れ、
列車強盗と合わせて、決闘が行われます。
叔母のレイノルズが訪れ、一緒に牧場を目指します。
そのシーンはモニュメントバレーで、ジョンフォードポイントを逆側から撮影した
もので、西部劇の西部らしいエンディングとなります。
 

ノウハウ(エアチケット)

 投稿者:本多宏充メール  投稿日:2011年10月 3日(月)11時23分31秒
返信・引用
  下見ツアーアレンジ代行業を通して、ディスカウントチケットの
ノウハウが少し貯まりましたので、紹介します。
今回取組んだルートは以下の通り。
NRT-JFK-BOS(ボストン)-ORD(シカゴ)-SFO-HNDです。
JAL、AA、UAのHPでのトライアンドエラーの結果ですが、
最終的には以下の通りです。
NRT-JFK、SFO-HND がJAL
NY(LGA)-BOS-ORD がAA
ORD-SFO がUA
です。
燃油サーチャージ等込みで約17万円です。
JALの場合、拠点(SFO,ORD,JFK,LAX)のみを結ぶ場合には
結構安いですが、それ以外を入れると突然高くなります。
(実はJALは10月からサーチャージが8000円下がるため、
30日深夜(1日0時過ぎ)に予約を入れました。ちょっとドキドキしました)
AA、UAは毎日のように価格が変動します。
JALは約束されたルール(ダイナミックセーバ)でのプライス変化です。
やってみると奥が深く面白いですよ。
また、つい最近、欧米系のエアラインで、当日ビジネスに空きがある場合、
追加料金(3万円くらい)でアップグレード可という話が出てきて、
ある意味で真実らしく、こちらも調べてみたいですが、自身では3万円は
払わないだろう、と思うのであまり力が入らない?
 

雲ながるるままに

 投稿者:本多宏充メール  投稿日:2011年 9月30日(金)13時27分43秒
返信・引用
  スーパーやビデオ屋、その他で安売りDVDのコーナーを見かける
たびに、探しているのが本作です。
5年ほど前に、500円クラシック映画の一本として発売されたのですが
未だに見つかりません。
本作はジェローム・カーンの伝記もので、当然ミュージカル仕立て
になっています。
その断片はザッツエンタテインメントⅠ~Ⅲに出てくるのですが、
ジュディガーランド、シドチュリース、アンジェラランズベリー、リナホーン、
ジューンアリソン、キャサリングレイスン、ヴァンジョンソン・・・、白眉は
最後にオールマンリバーを歌うシナトラ。
The Smoke Gets Your Eyesを歌っているのは誰だろうか?
リタイアまでに見つからなければ、Webで買うのでしょうが、古い意固地の
映画ファンとしては、なんとか探し出して、直接買いたい。
 

異常潮位

 投稿者:本多宏充メール  投稿日:2011年 9月30日(金)13時10分36秒
返信・引用
  昨日の新聞に、宮島の舞台が異常潮位のため冠水したという情報が
ありました。
今朝の通勤電車から見た横浜市の水路や、鶴見川の水位も相当
高く、日本中が高潮位になっているようだと感じました。(本日月齢2.7)
そう言えば、ベネチアのサンマルコ寺院広場が冠水するのも秋だったなあ、
と思い出し、何故秋に高潮位が発生するのか、と疑問になりました。
多分この季節が、月が一番近づくのではないか、と思い、それが一番
理論的だと確信を持ったのです。
(月の距離が変わるのは、日蝕に金環蝕があることでも分かる)
調べてみるとどうもそういう記事は出てきません。
一般的には、この季節が一番海水温が高いのが影響、というものです。
そうだとすると、南半球では3月~4月に同様の事態が見られるはず。
機会があれば、豪勤務だった人に聞いてみよう、と思ったのでした。
 

欧州委員会

 投稿者:本多宏充メール  投稿日:2011年 9月29日(木)14時37分28秒
返信・引用
  このところ欧州情勢に目が離せません。
昨日の欧州委員会で、バローゾ委員長がXXの発言をした
とかいうのが本日日経トップ紙面を飾っています。
よく記事を読んでみますと、この欧州委員会はストラスブール
にあったのですね。
以前書いたように、ここアルザスは独仏がその所有を巡って
何度もいったりきたりした場所。
そうであったから、委員会が置かれたのでしょうが、気づきませんでした。
ますます行って、ソーセージにザワークラフト、リースリングの白ワイン
を楽しみたくなりましたが、順番を考えるとちょっと先だなあ。
(USなんども、トルコ、合間にアジアが先だもんなあ)
 

ナイアガラ・オン・ザ・レイク

 投稿者:本多宏充メール  投稿日:2011年 9月29日(木)13時22分26秒
返信・引用
  昨日の地球ゆうゆう紀行はカナダ・オンタリオ州。
トロント、オタワ、ナイアガラ、アルゴンキン中心の
旅でした。
UAは国内線はマイレージ均一で、SFOからLAも
NYも同じで、トロントも同一扱いだったことから、
お得で、家族で乗りました。
トロントは北米でもトップクラスのチャイナタウンがあり、
一泊後レンタカーでナイアガラに向かいました。
ナイアガラはやはり圧巻で、一度は行ってみるべき場所
なのですが、周辺にそれしかない、というのが難点です。
(それでツアーは、東海岸とのセット、あるいはカナディアン
ロッキーとのセットだったりします)
途中通ったナイアガラオンザレイクという町が実に
素晴らしい町で、いつかゆっくりしてみたいと思っていましたが、
ここは英領時代に首都が置かれていた場所だそうで、今でも
イギリス風の花溢れた素敵な場所です。
ホテル・プリンスオブウェールズのハイティーが映りましたが、
まったくそういう雰囲気です。
しかしナイアガラにまた行くのであれば、別の場所に行きたいです。
行ってないのであれば、ナイアガラ1泊、オンザレイク2泊が
お奨めです。
 

How The West Was Won

 投稿者:本多宏充メール  投稿日:2011年 9月28日(水)12時35分54秒
返信・引用
  15年ぶりくらいで、BS3「How the West Was Won」を見ました。
この西部開拓史は大作で、3人の監督(ヘンリーハサウェイ、ジョンフォード、ジョージマーシャル)
が5話を分担して、西部開拓をある一家を中心にした歴史的見世物です。
イントロで、アルフレッドニューマンのスペクタクルな主題曲が流れますが、これがまず良い。
サントラ盤(持っている)も良いが、ミッチミラー版の合唱入りもなかなか良いです。
西部劇の見所である、急流下り、インディアンとの戦い、外輪船と歌手、決闘、スタンピード、
鉄道でのアクション、南北戦争、等の見所がちりばめられた、元々はシネラマの見世物。
俳優も、Cベーカー、LJコッブ、Hフォンダ、Cマルデン、Gペック、Gペパード、Dレイノルズ、
Jスチュアート、Jウェイン、Rウィドマーク、Wブレナン、Iウォラック・・・というオールスター。
実は前2部門長だったH氏はこれが好きでした。実は私も結構好きで、それはアクションだけでなく、
しっとりとした西部の詩情があちらこちらに溢れており、特にレイノルズが歌う、グリーンスリーブス
なんかは、なんとも言えない。
初めて見たのは新宿のミラノ座だったか?
シネラマをパナビジョンに焼いたため、つなぎ目が角張っていたのを今でも覚えています。
 

レンタル掲示板
/27